むぎむぎそらら

ワイヤーダックスの麦と空 2匹と飼い主のお気楽生活のあれこれ・・・
2010年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2010年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年02月
ARCHIVE ≫ 2010年02月
      
≪ 前月 |  2010年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ランディのこと

冷たい雨が夜になって雪になりました。
2月になりました。

2月1日
私の誕生日でもあり、最愛のランディの命日でもあります。

ランディが天使になってしまって丸6年
その間どうしても手放すことができなかった遺骨を
やっと7回忌を迎えるに前に土に返してあげなくては・・・
と、思えるようになりました。

それから、休みの日に夫といくつかの霊園をまわってみました。
でも、私達が決心できる霊園はなかなかなくて
2人で色々話し合って
家の庭で土に返してあげることにしました。

ペットを庭に埋葬するのは
その子がいつまでも飼い主に縛られて成仏できない
飼い主のエゴだと言う人もいて
とても悩みました。

でも、そもそも7回忌になるまで
遺骨を手放せずにいたこんなダメダメ飼い主のこと
ランディはきっといつものようにシシシと笑って
しょうがないなぁ~って言ってくれるよね。


昨日小さな庭の小さな花壇の片隅に
小さなレンガで囲んで深く穴を掘りました。

ランディの小さな骨は
病気のせいなのか
6年という月日のせいなのか
手でもポロポロと崩れるほどでした。
土に帰りやすいように
夫と木槌で小さく砕きました。

私の片手でもすくえるほど小さく小さくなって
ランディは土に帰っていきました。

寝室のテーブルの上
遺骨がなくなって写真だけになったランディを見ていると
淋しい気持ちと
少しばかり肩の荷が下りたような
ほっとした気持ちがしています。

雪が積もり始め
ランディの眠っている花壇も真っ白になってきました。

2010-2-1.jpg
ランディ、寒くないかな・・・



スポンサーサイト
ワンコ | Comments(8) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。